早漏に評判の方法を試してみた

いわゆる早漏

私は、いわゆる早漏でした。
それに気がつくまではしばらく時間がかかりましたが、一人で行為している時も素早く済ませることができるため、非常に便利だと思っていました。
なぜなら、家族に見られずに済むからです。
普通であれば10分程度あるいはそれ以上の時間をかけて、部屋の中で家族にばれないように一人の時間を楽しむものですが、私の場合は1分から2分程度で絶頂を迎えるため、ばれない可能性が高いです。
ですが、私が考える早漏のメリットはそれくらいではないかと思っています。
つまり、早いことでよいことはほとんどありません。
一人の場合はともかく、相手がいる場合であればなおさらです。
街を歩いている人は、私と同じような症状が出ているとは限りません。
そのように考えると、多くの人がうらやましくも感じ、その一方で自分自身に対する不満も高まってきました。
人はだれでも悩みを持っているといいますが、もしかしたら私の悩みや大したことはないのかもしれません。
ですが、この悩みは、相手も傷つけてしまう悩みですので、早急に解決しなければならないと思っていました。
当然彼女もそのような状態が長く続けば不満に感じるでしょう。
7カ月ほど付き合ったときとうとう彼女から別れを告げられてしまいました。
彼女にはすでに新しい男ができており、もうすでに私のところに戻ってくることはなさそうです。

いわゆる早漏早漏で相手を傷つけてしまったことも早漏を治すために試したこと病院で早漏治療をすることに