学資保険の選択の基準 その1

『学資保険といえば郵便局の「かんぽ」』に加入する人が大変多かったのですが、最近はずいぶん様変わりしてきているようです。それは多くの保険会社が競って様々な学資保険を販売するようになったからです。

それ自体は大変喜ばしいことなのですが、その分、条件に合った最適な学資保険を探すのに苦労することでしょう。

お子さんが誕生すると、様々な学資保険を比較・検討し、最も適した学資保険を選ぶこと、もしくは学資保険を利用しない…といった選択をすることがとても重要になってきます。では、一体どういった選択をすればいいのでしょうか。

①学資保険が本当に必要なのかどうかを検討しましょう。
教育費を十分にねん出できる収入や貯蓄がある場合、あるいは他の生命保険に入っていて、万一の場合に備えている方は、学資保険を利用する必要性があまりないのではないでしょうか。

②学資保険に加入する場合、「保障型の学資保険」にするか「貯蓄型の学資保険」にするかを検討しましょう。
ちなみに最近は、貯蓄型の学資保険が人気のようです。しかし、これは各家庭の考え方によってかわってきますので、どちらが良いかをよく比較するようにしましょう。

学資保険はどこの保険会社を選んでも結局一緒…ということはありませんので、決して安易に選ばないでください。

しっかり比較し、検討することが失敗しない学資保険選びの必要条件だと思います。

この記事のタグ

サイト内関連記事

保険会社を比較検討する
お子さんが生まれたら、学資保険を考える人は多いことでしょう。学資保険を取り扱って......
学資保険の選択の基準 その2
学資保険に加入しようとする場合、まずは学資保険のタイプを選択することになります。......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子供の学資保険の選び方やおすすめ学資保険を比較紹介:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/gakushi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。