学資保険の保証型と貯蓄型について

学資保険は、保証型と貯蓄型の二種類のタイプに分けることができます。ここ最近は貯蓄型の学資保険が人気で伸びているということなので、貯蓄型の学資保険とは一体どんな内容になっているのか見ていきましょう。

貯蓄型の学資保険とは、教育資金の積み立てをメインに据えた学資保険になります。医療保障や死亡保障などは付いておらず、最もシンプルな学資保険と言えます。

貯蓄型学資保険の最大のメリットは、支払った保険料の合計額よりも、受け取る満期保険金と祝い金の合計額の方が多くなるということです。

さらに、保険料払い込み免除条項付き(契約者に万一のことがあった場合、それ以降の保険料が免除され、満期保険金と祝い金は、契約時の内容どおり受け取ることができること)なので人気があるのもわかりますよね。

しかし、この学資保険にもデメリットはあります。それは、

  1. 死亡保険金や育英年金がでないこと
  2. 子供の医療保障がないので、入院・通院給付金がでないこと
  3. 子供が死亡した場合、受け取れるのは、それまで支払った保険料に相当する額であること(支払った保険料が全額返ってくるとはかぎらない)

これらのデメリットを考えると、このタイプの保険は、他の生命保険で医療保障や死亡保障を親子ともにしっかりされている方や、教育資金を確実に積み立てていきたいという方に向いている学資保険だと思います。

この記事のタグ

サイト内関連記事

学資保険にかかる税金を知ってますか?
学資保険に入るときには、何社か資料請求し、比較した上で入られると思います。その際......
学資保険の加入する時期は?
ですから、子供が生まれる前に学資保険について勉強し、比較・検討して、ある程度プランなどを決めておくのがよいのではないでしょうか。 ところで、子供が少し大きくな...
学資保険は必要?それとも不必要?
子供ができたからといって、必ず学資保険に入らなければならないと言うことはありませ......
学資保険か貯蓄かどっちを選ぶ?
学資保険に入るべきか、その分を貯蓄すべきか…悩んでいる方もいらっしゃることでしょ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子供の学資保険の選び方やおすすめ学資保険を比較紹介:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/gakushi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。