学資保険のデメリットとは?

ここ最近、学資保険にもさまざまな種類のものがでてきていますね。たくさんあって、どこにしようか悩んでしまいますが…そもそも学資保険に加入した方がいいのかな?なんて疑問を持たれている方もいらっしゃるのでは?

学資保険に加入すると、多くのメリットがあります。その反面、デメリットも存在しています。

保険会社のパンフレットにはメリットしか載っていませんので、デメリットって何?って思っておられる方の為に、一般的な学資保険のデメリットを少し挙げたいと思います。

保険の種類にもよりますが、保障型の学資保険は元本割れの可能性があります。学資保険は貯蓄性が高い保険だと言われていますが、条件によっては元本割れすることもあります。

例えば「保険料払い込み免除特約」の付いた学資保険や、子供の医療・死亡保障が付いた学資保険は必然的に元本割れしてしまいますし、加入時期も元本割れを引き起こす原因の一つになります。

学資保険を投資として考えている方は、返戻率が100%を超えるかどうかを計算しておくといいかもしれませんね。

そのように考えていない方でも、同じ条件の学資保険だったら、返戻率が高いに越したことはありませんよね。事前に計算しておくと良いのではないでしょうか。

もう一つのデメリットとしては、満期保険金は契約時に確定していることです。この先、物価が上がり教育費も上がってしまうと、満期になったときに、貨幣の価値の関係で教育費をまかなえない可能性もでてくる…ということです。

これらを踏まえた上で、学資保険をよく比較・検討して選びましょう。特に返戻率の計算などはよく検討する必要があるでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

保障型の学資保険のメリット・デメリット
ここ最近は貯蓄性の学資保険が人気を集めているようですが、保障型の学資保険もうまく......
学資保険に加入するメリット
多くの保険会社から学資保険が販売されるようになり、それぞれのウリをよく理解し、比......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子供の学資保険の選び方やおすすめ学資保険を比較紹介:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/gakushi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。