学資保険に加入するメリット

多くの保険会社から学資保険が販売されるようになり、それぞれのウリをよく理解し、比較・検討する必要がでてきました。

しかし、その前に学資保険には当然メリットとデメリットがありますから、まずはそれらを知る必要があるでしょう。

保険料払い込み免除特約付きの学資保険の最大のメリットは、契約者に万一のことがあった場合、それ以降の保険料の支払いが免除され、祝い金や満期保険料は契約時のまま、満額受け取ることができるということです。

つまり、契約者である親が死亡や重度の障害などで保険料を支払えなくなった場合、その後の学費を満期保険料や祝い金で、ある程度まかなうことができるということです。

学資保険に入っていなかったら、そういう万一の時には、学費が経済的に大きな負担となってしまうことが考えられますよね。現に、保険料払い込み免除特約付きの学資保険のプランは数多くあり、人気を集めています。

また、被保険者(子供)がケガや病気で入院したときの医療保障や、死亡保障が受け取れるプランを用意している保険会社もあります。

ただこの場合は、保障が手厚くなる分、保険料が上乗せされるため、返戻率が100%を切ることがほとんどです。

ですから、子供の医療保障がどのくらい必要なのか?掛け金の安い共済などでカバーできないか?など検討することが必要になってくるでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

保障型の学資保険のメリット・デメリット
ここ最近は貯蓄性の学資保険が人気を集めているようですが、保障型の学資保険もうまく......
学資保険のデメリットとは?
ここ最近、学資保険にもさまざまな種類のものがでてきていますね。たくさんあって、ど......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子供の学資保険の選び方やおすすめ学資保険を比較紹介:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/gakushi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。