iPhone(アイフォン)の機能や便利な使い方では従来の携帯電話とiPhoneとの間の大きな違いや操作性、便利な機能の使い方などアイフォンについて詳しく解説しています。

アイフォンは操作性とハイテクノロジーな機能を持った携帯電話

去る2007年6月29日、各テレビ局が一斉に、アメリカのとある人だかりにカメラを向けていたニュースを覚えていらっっしゃいますか?その時、テレビに映っている皆が手にしていた物は、iPhoneと呼ばれる携帯電話でした。

この光景をテレビで見た多くの日本人は、「え?何で新しい携帯電話の発売にそんな人だかりができるんだ?」と不思議に思った事でしょう。それには、理由があったのです。

このiPhoneという携帯電話は、パソコンのマッキントッシュや携帯音楽プレイヤーのiPodを開発したことで有名なあのアップル社が開発した携帯電話なのです。

これが人だかりをつくった理由の一つと言えるでしょう。アップル社は、デジタル家電製品の分野において、世界トップクラスの優秀な企業です。

そのブランド力に加え、現代の若い層にとって、とても興味のある機能を兼ね備えた携帯電話が販売されたとしたら、誰もが飛びつくのは当然の事と言えば当然のことでしょう。

次に考えられる理由としては、iPhoneの特徴が挙げられるでしょう。これまでの携帯電話はキーパッドで入力していました。

しかしこのiPhoneは、従来の携帯電話にあるキーパッドではなく、タッチパネルが使用されているのです。タッチパネルは、従来のテンキーパッドと違って、画面上に表示されているものに直接触れる事で入力できるので、わかりやすく、ATMなど様々なところで採用されている技術です。

この技術がiPhoneに導入された事で、これまでにない操作性とハイテクノロジーな機能を持った携帯電話として注目されたのです。

関連ニュース

▲このページのトップへ