『iPhone 3G』と『従来のiPhone』との違い パート2

従来のiPhoneに3Gが搭載されたことで、日本での使用が可能となります!これまでのiPhoneは、GSMの提供されていない地域では、通話が不可能でした。しかし、3G対応になった事で、いよいよ日本でも通話ができるようになったのです!

これにより、日本で『iPhone 3G』の発売が決定しました!私達にとって、従来のiPhoneと大きく変わったところと言えば、この点でしょう。

2007年にiPhoneが発売されて以降、日本ではいつ使用が可能になるのか、いつ日本で発売されるのか、とやきもきしていた人も多かったのではないでしょうか?

そういった方からすると『iPhone 3G』が発売される日というのは、まさに待ちに待った日だと言えますよね!その上、価格が大幅に引き下げらているのだから、購入予定の方にとっては言う事なしですよね!

しかし、iPod touchを持っている人にとっては、少し複雑な心境かもしれませんね。iPod touchより値段が低い上に、さらに通話機能まで付いてくるとなれば、当然ながら『iPhone 3G』の方に価値を見出す人が多いでしょうし、まして、日本で発売されるという事で、これから更に日本人向けのサービスや機能が追加されていくでしょうから、何だか損した気分になるかもしれませんね。

もっとも、それはアメリカでも同じようです。通話機能はそれほど必要ないからと、安価なiPod touchを買った人にとって、この『iPhone 3G』の価格には目を丸くしたそうですよ。「もう少し待てばよかった...」という声が、世界中から聞こえてきそうですね...。

この記事のタグ

サイト内関連記事

『iPhone 3G』と従来の『iPhone』との違い パート1
今、注目されている『iPhone 3G』と、従来のiPhoneには、大きな違いが......
iPhone 3Gとは
2008年、携帯電話に大きな転機が訪れます。それは、『iPhone 3G』が発売......

関連ニュース

▲このページのトップへ