iPhoneの電話機能の操作

iPhoneの電話機能を使用する場合には、まずホーム画面下部にある"Phoneボタン"を押します。すると電話機能が表示されます。

そこでボタンを押すと、アドレス帳が表示されると同時に、画面下部に5つのボタン【Favorites・Recents・Contacts・Keypad・Voicemail】が表示されます。

それぞれのボタンの機能は、

  • Favorites・アドレス帳から厳選したお気に入り
  • Recents・履歴
  • Contacts ・アドレス帳
  • Keypad ・電話番号を入力する為のタッチキーパッド
  • Voicemail・ボイスメールの送受信を行う為のコマンド

になります。

これらのボタンを必要に合わせて選択すると、その機能が画面上に現れます。通話中には、画面の中央に6つのボタン【mute・keypad・speaker・add call・hold・contacts】が表示されます。

それぞれのボタンの機能は、

  • mute・送話音量のオフ
  • keypad・タッチキーパッドの出現
  • speaker ・ハンズフリーモードへの移行
  • add call・通話相手の追加
  • hold・保留
  • contacts・アドレス帳の呼び出し

になります。

これらをうまく利用することで、よりよい環境で通話することができます。iPhoneはiPodに特化した携帯電話ではありますが、一番使う機能といえば、やはりこの電話機能でしょう。ですから、iPhoneを使いこなす為には、この電話機能をしっかりマスターしておく必要があるでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

iPhoneのメール機能とウェブ機能
iPhoneのメール機能は、POP3やIMAPのメールサービスに対応しているので......
iPhoneのiPod機能 パート2
iPhoneにおけるiPod機能は、現在販売されているiPodを超えている.........
iPhoneのiPod機能 パート1
iPhoneでiPod機能を使用するには、ホーム画面上にある"iPod"ボタンを......
iPhoneを起動する
iPhoneを購入した段階では、スリープ状態になっていますので、まずiPhone......

関連ニュース

▲このページのトップへ