女性に多い病気の種類

近頃、女性の為の保険がとても充実してきたように思います。

たとえば、女性特有の病気に対して、手厚い保障をしてくれる女性限定の保険や、通常の入院保険に「女性疾病特約」と称し、女性の病気を手厚く保障してくれる特約を付加できるものなど、様々なタイプがあり、保険を見直す女性が増えているそうです。

ところで、女性特有の病気と言えば、代表的なものに乳ガンや子宮ガンがあります。女性保険は、こうした女性に限定された病気を手厚く保障するのですが、それ以外でも、女性に多いと言われる様々な病気について、手厚く保障してくれる保険が多くなってきました。

では、女性に多いと言われる病気には、一体どのような病気があるのでしょうか、見ていきましょう。

【鉄欠乏性貧血】
女性は男性と比べると、もともと赤血球の数が少ないそうです。さらに生理による出血もあります。それ以外にも女性は無理なダイエットをする人が多く、栄養不足が原因となっている場合が多いと言われています。

症状としては目眩や立ちくらみ、動悸や息切れなどです。まれに内臓疾患が原因で貧血となっている場合がありますので、早めに受診し、原因をつきとめましょう。

【膀胱炎】
男性の尿道はだいたい18~25cmですが、女性の尿道は3~4cmしかありませんので、尿道から進入した細菌が膀胱に感染し引きおこる膀胱炎は、男性より女性の方が圧倒的に多いです。

膀胱炎を引きおこす細菌には、大腸菌やブドウ球菌、カンジタなど、たくさんの種類があります。症状としてはトイレの回数が増えたり、排尿時に痛みや残尿感を感じたりします。

放置すると、下腹部に痛みが生じたり、微熱がでたりするので、我慢せず早めに泌尿器科を受診しましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

女性特有の病気を手厚く保障する保険
最近、女性特有の病気を手厚く保障する保険がずいぶんと増えてきました。それに伴い、......
女性特有のがんに重点をおいた保険
ここ最近、入院保険も様変わりをし、女性特有の病気を手厚く保障する、女性に限定した......
女性特有といわれる病気の種類
女性には女性特有の病気がいくつかあります。ここ最近、そういった女性特有の病気にか......
女性特有のガン保険の特徴
最近の保険会社をみていると、女性特有の病気を手厚く保障する女性の為の入院保険に力......
妊娠・出産時に適用できる女性の入院保険
「まだ若いし、健康にも自身があるし、保険なんて…」なんて考えている人も多いと思い......

関連ニュース

▲このページのトップへ