沢山ある保険商品から入院保険の選ぶ基準

最近、入院保険に加入する女性が増えているそうですが、入院保険もたくさんあるので、どれを選んだら良いのか分からない…という人も多いと思います。

基本的には、保障内容を良く理解し、自分のライフスタイルに合った保険を選ぶといいわけですが、そうは言っても、なかなか決められませんよね。そこで、入院保険を選ぶ際に、いくつかおさえておきたいポイントがありますので、是非参考にしてください。

①入院給付金は、入院して何日目から受け取ることができるのか?
以前は入院して数日が経たなければ支払対象とならなかったのですが、最近では1泊の入院や日帰り入院でも保障してくれる保険がほとんどです。しかし、なかには病気とケガでは異なる保険もありますので、しっかり確認しておきましょう。

②入院給付金は、何日入院しても(長期になっても)受け取ることができるのか?
全ての保険が、入院したら退院するまで保障されるというわけではありませんので、注意しなければなりません。長期入院まで保障される保険というのは、一般的に、月々の保険料が高く設定されています。

また、一度退院して180日以内に、同じ原因により再び入院した場合、1回の入院と見なされてしまう場合があります。この点は事前に確認しておいた方がよいでしょう。

③女性特有の病気に対する手厚い保障はあるのか?
女性なら、この点が最も知りたいポイントだと思います。女性特有のガン(子宮ガンや乳ガン)のみ、手厚く保障してくれる保険もあれば、ガンだけでなく、女性におこりやすい病気、貧血やリウマチ、異常分娩などについても、手厚く保障してくれる保険もあります。

保険に加入する際には、保険に何を求めるのか、しっかり考えて選ぶようにしましょう。

サイト内関連記事

女性のための保険の選び方
女性が保険を選ぶ時には、結婚しているのかいないのか、働いているのかそうでないのか......
女性のライフプランに合わせた保険の選び方
保険の商品にも人気のある(資料請求の多い)ランキングのようなものがありますが、人......

関連ニュース

▲このページのトップへ