メタボ健診と医療保険

メタボ健診で、自分の夫がメタボだと診断されると、急に先の事が心配になり、保健を見直したいと考える人が増えてきているそうです。しかし当の本人は、奥様の心配をしてよそに、「大丈夫、大丈夫!」と、今までと変わりなく、何ら自分のからだのケアをせずに過ごす人が多いようです。

たしかにメタボは、からだに痛みや苦しいとかいう自覚症状がなく、普通に生活できるため、あまり重大な問題があるようには捉えられないのでしょう。しかし、メタボと診断されたにもかかわらず、そのまま今までと変わらず、同じような生活を続けていると、将来、糖尿病や高血圧といった生活習慣病にかかるリスクが非常に高く、さらには動脈硬化を招く可能性もあります。

健康でいられることは、医療費や保険料の負担を抑えることにつながりますので、これを機会に、是非積極的にメタボ対策に取り組んで体質を改善していってほしいと思います。

ところで、医療保険を見直したいと考えられている方が増えてきているということですが、現在、メタボ健診が義務化されたことにより、保険商品も生活習慣病の保障を充実さしたものが多く発売されるようになりました。ですから、メタボと診断された方だけでなく、メタボ気味で将来が不安だという人も、保障内容と保険料を見直しても良いかもしれませんね。

また、今まで加入自体が難しかった糖尿病や高血圧を患っている人でも、保障を受けられる商品を発売する保険会社も出てきており、従来は保障に含まれていなかった部分まで保障されるようになったり、すでに生活習慣病にかかっている人でも加入できる医療保険が増えつつあるそうですので、いろいろ比べてみるのもいいかもしれませんね。

しかし選択肢が広がり保障内容も充実されればされるほど、その分、支払う保険料がかさんでしまうのも事実ですので、家計への負担なども考えた上で、慎重に選びたいところですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

メタボ健診による保険料の負担が増えるのか?
すでに受けられた方も多いと思いますが、平成20年4月から、特定健診としてメタボリ......
メタボと保険の関係~死亡保障から医療保障へ~
メタボへの関心が広まるにつれて、人々の保険に対して求めるものが変わりつつあります......
メタボになると保険料がアップする?
このところテレビをつければ、「後期高齢者医療制度」や「メタボリック検診義務化」な......
メタボでも医療保険に入れるのか?
メタボ、メタボって、子供の持って帰ってくる学校のプリントにもその言葉をみかけるよ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

メタボ健診で予防と対策をしてメタボを解消しよう:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/metabo/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。