メタボと保険の関係~死亡保障から医療保障へ~

メタボへの関心が広まるにつれて、人々の保険に対して求めるものが変わりつつあります。以前は死亡保障を充実した商品が中心でしたが、最近では医療保障に重点をおいた商品がたくさんでてきており、保険会社もさまざまなニーズに応えることができるよう、努力をしていることが伺えます。

とくにメタボ健診が義務化されてからは、従来の医療保険に、生活習慣病に対応した保障を組み込んだものが多く発売されるようになりました。現在契約数が伸びている保険商品は、3大疾病と言われるがん、脳卒中、心筋梗塞に加え、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を保障する内容のものだそうです。

このように現在の人々のニーズに合った医療保険が多数あり、その中から自分に合ったものを選択することができるということは、安心でき、喜ばしいことでありますが、保険料が気になるところではないでしょうか。

例えば入院保障についてですが、すべての入院時に長期保障をつけると、保険料はぐんと高くなってしまいます。そのため、新たに考えられた生活習慣病保険は、通常の入院時の限度日数と、生活習慣病での入院時の限度日数を分けて設定しているそうです。

このように、だきるだけ保険料を抑え、合理的に保障が得られるよう考えられているそうです。

現在メタボに不安を感じ、対策として医療保険に入ろうかな…と考えている人は、保障内容と保険料をよく比較し、これは!というものがあれば加入するのもよいでしょう。

しかし、給付金というのは特定の条件に当てはまると受け取ることができますが、生活習慣病にかかったからと言って、必ずしも受け取れるお金ではありませんし、また、それを期待するのも良くないことですよね。

医療保険への加入はあくまで保険です。メタボ対策は、まず保険を考えることよりも、自分自信の健康のために、毎日の生活習慣を整えることから始めましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

メタボ健診による保険料の負担が増えるのか?
すでに受けられた方も多いと思いますが、平成20年4月から、特定健診としてメタボリ......
メタボ健診と医療保険
メタボ健診で、自分の夫がメタボだと診断されると、急に先の事が心配になり、保健を見......
メタボになると保険料がアップする?
このところテレビをつければ、「後期高齢者医療制度」や「メタボリック検診義務化」な......
メタボでも医療保険に入れるのか?
メタボ、メタボって、子供の持って帰ってくる学校のプリントにもその言葉をみかけるよ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

メタボ健診で予防と対策をしてメタボを解消しよう:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/metabo/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。