小包や荷物の配達料節約術

荷物を送る際にも、ちょっとしたことで節約できるんですよ。まず、小さな荷物を送る場合には郵便局がお得です。でも大きな荷物なら、民間の配達会社に頼んだ方が安く済むケースが多いので、どんどん利用しましょう。

民間の配達会社は、頼むと自宅まで配達物を回収しに来てくれます。あまりに大きい荷物や、年配の方、近くに取次所がないという方なら、それを利用すると良いでしょう。

しかし、会社によってはじかに取次所まで持っていくと、料金が安くなるところもありますので、近くにあるなら持っていく方がお得です。

とは言え、今はガソリンの価格が高いので、どちらが得かを見極める必要があるかもしれません。一番理想的な節約法は、近隣に用があって、そのついでに持ち込むということですね。

送ると言えば、お中元やお歳暮がありますね。これに関しては、郵便局の「ふるさと小包」というサービスがお得ですよ。

これらの贈り物は年に2度しかしないものではありますが、複数の人に送らなければならない方にしてみたら、その配達料だけでも相当な額になってくると思います。

しかし、この郵便局のふるさと小包なら、なんと配達料が無料なのです。各地域の名産品などが載っているパンフレットやカタログの中から商品を選択し、それを配達してもらうシステムになっており、一度に手続きができて手間も省けますよ。

また、スキー旅行では、スキー道具を家から現地へ、現地から家へ宅配便を使って送っている方も多いと思います。その場合、片道づつ注文している方が多いと思いますが、往復で注文すると、片道よりも安くなる場合があります。

これは、私たち人間の交通代金と一緒の考え方です。しかし、宅配会社によって違いますので、事前に確認するようにしてくださいね。

こういった節約術は、日々利用するものでもないので、意識していないとなかなか使えないものだと思います。

節約術として利用するには、決して身近なものではないかもしれませんが、浮かせる事のできるお金は、しっかり浮かせたいものですよね。節約術として、みなさんの頭にも是非入れておいてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

郵便物の節約術もあります
日々の生活の中で「節約」と言うと、毎日行うことに対しては目がいきがちですが、あま......
振込手数料や時間外手数料を節約できるインターネットバンキング
銀行や郵便局でしかお金がおろせなかった時代から考えると、今ではコンビニにも当たり......
銀行の手数料を節約できるネット銀行を利用しましょう
お給料というと、ほとんどの方が銀行などの金融機関へ振込まれていると思います。また......
住宅ローンや家賃など、住まいにおける節約術
住宅ローンや家賃など住まいにおける節約術は、日常生活の中でコツコツ行う節約術とは......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

節約生活@日々の暮らしの中で簡単にできる節約術:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/setsuyaku/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。