車の燃費節約術

車は持っているだけで、ガソリン代や税金、車検代など、いろいろな費用がかかってきます。かといって、手放すのも勇気がいりますよね。

この不景気の中、食費や水道・光熱費の節約をされている方というのはたくさんいらっしゃると思いますが、車に関しては意外と無頓着な方が多いようです。いかに車にかかるコストを節約できるかが、さまざまな節約術の中でも大きなポイントとなってくるのではないでしょうか。

車にかかる費用の節約術には、ガソリンをできるだけ消費しないということが一番にあげられます。その為には、車が発進する際のエンジンのふかし方だけでも、ガソリン消費量がかわってきますので、ゆっくりと円滑に発進するようにしたいものです。

また、車に余分な荷物を乗せておくのも、ガソリンを無駄に消費してしまいますので、必要でないものはその都度下ろすようにしましょう。

どのくらいガソリンを無駄使いすることになるのかと言いますと、積荷が10kg増えると、ガソリンの消費が50km走るごとに15cc無駄に消費すると言われていますので、50kgの荷物をトランクに入れ、毎日100kmを走るとすると、一日150ccものガソリンを無駄に消費することになります。

これが一ヶ月間、毎日続くとなると4500ccとなりますよね。これを換算すると、今ガソリンは1リットルが120円~130円なので、550円くらいのマイナスとなります。

月々はこれぐらいだとしても、年間にすると6000円も無駄遣いしていることになります。ですから、必要のない荷物は車から下ろすようにしましょう。

さらに、アイドリングストップを心がけると、かなりガソリン代を節約することができます。アイドリングとは、エンジンをかけたまま車をとめている状態を言いますので、アイドリングストップとは「停車するときにはエンジンを停止しましょう」と言うことです。

信号待ちの際に、その都度エンジンを止めるとまでは言いませんが、自販機でタバコを買う、コンビニによって買い物をする場合などは、アイドリングストップを心がけたいものです。

特に夏場は、いったん冷房を切ってしまうと車内の温度が急上昇してしまうので、アイドリングしている人をよく見かけます。

「ちょっとだけだから」と思っても、消費しているガソリンの量を考えると、やはりもったいないことですから、できる限りエンジンを停止し、事をすませるようにしましょう。

ガソリン代は、ちょっとした気遣いで節約できるものなので、プラス思考で節約術に励みましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

家族で実践、散髪に関する節約術
日常生活の中で、「意外と高くつくな」と感じるものはなんですか?私は散髪です。 女......
ガソリン代など自動車にかかわる代金の節約術
家計診断で、「家計を圧迫する要素」としてよく挙げられる項目に、自動車の維持費があ......
さまざまな節約術を身につけ、不況を乗り切りましょう
不況が騒がれている中、2009年はどんな年になるでしょうか?ニュースでは、派遣社......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

節約生活@日々の暮らしの中で簡単にできる節約術:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/setsuyaku/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。