TLTソフトという合格保障制度のついた通信講座

社会保険労務士や司法書士といった難しいと言われる国家試験に挑む人が増えています。その人たちの多くは、国家試験合格に向けて、予備校や通信講座を利用し勉強しているようです。

そんな中、社会保険労務士の国家試験では、合格者のうちのおよそ3割が女性であり、難関資格と言われる中で女性の占める割合が多い資格となっています。また、受験者も男性、女性を問わず、若い人から中高年層まで、非常に幅広く大勢の人が毎年受験しています。

そのため、各予備校や通信講座を開いている機関では、このような幅広い様々な人たちのニーズに答えられるよう、工夫を凝らしたカリキュラムを組んで受講者を集めています。

テレビCMや新聞広告でも、よく予備校や通信講座などの宣伝がされていますが、ここでは時々新聞に掲載されている「TLTソフト」という通信講座をご紹介したいと思います。

これはニュートン社の資格試験対策の通信講座で、もしこの通信講座を受講し不合格だった場合、受講料全額返金するという合格保障制度がついてる通信講座なのです。

「痩せなかったら全額返金します!」といったエステの宣伝広告は見かけますが、個人の努力が大きく影響する試験の結果に保障をつけてしまうなんて、ちょっと驚きますよね。おそらく、かなり自信をもった教材なのでしょう。

では、その合格保障制度のついた通信講座の「TLTソフト」って一体どんなソフトなのでしょうか?それはパソコンを使って進めていく勉強法になります。

まず出てきた文章を読み、次にその文章の穴埋め問題を解いていき、完全に覚えるまで繰り返し繰り返し演習していきます。つまり驚異的な記憶システムとでも言いましょうか...、覚えることはとりあえず覚えるというわけです。

この方法で勉強していくと、たしかに資格はとれるかもしれません。しかし、その後社会保険労務士という資格を活かした仕事につきたいのであれば、法律の仕組みもしっかり理解した上での合格を目指した方がよいのではないでしょうか。

残念ながらTLTソフトには、参考書やテキストといったものが付いていませんので、法律の仕組みまでしっかり理解したいのであれば、参考書などを自分で購入する必要があります。

また、このようなパソコンソフトを利用し勉強していくと、非常に目が疲れやすいそうです。どれが自分にあった勉強方法なのかということは、やはり自分で見つけていくしかありません。

すぐに決めてしまわず、気になるところは資料請求をしたりして、じっくり考えてみることも必要でしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

社会保険労務士のテキストのみの通信講座
現在、資格にもたくさんの種類がありますが、資格を取得するため勉強している人はどの......
社会保険労務士試験のテキストの有効利用
社会保険労務士の国家試験は、毎年8月に行なわれます。これより少し早い時期から、来......
社会保険労務士国家試験対策へ向けて、効率の良い勉強法
みなさんは、社会に出てから自主的に何かの資格試験を受けたことがありますか?現在、......
社会保険労務士試験対策は独学か?それとも講座受講か?
社会保険労務士の資格合格率は毎回一桁という非常に難しい国家試験にも関わらず、受験......
社会保険労務士の市販テキストと通信講座のテキスト
みなさんは学生時代に学んだ専門的な知識を、現在の仕事に活かせていますか?また、そ......
社会保険労務士試験合格目指して勉強は夜よりも朝に
就職難と言われる現代、資格が重要視されるようになってきました。ですから、社会人に......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

社会保険労務士講座で資格を取得しよう!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/sharousi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。