社会保険労務士試験対策は独学か?それとも講座受講か?

社会保険労務士の資格合格率は毎回一桁という非常に難しい国家試験にも関わらず、受験者数は年々増えているそうです。その背景には、近年の年金や保険問題の深刻化があげられます。

社会保険労務士の勉強を始める方には、その職につきたいと言う人ばかりでなく、その知識をつけるために勉強を始めたという人もたくさんいらっしゃいます。

また、出産を機に一度退職した女性が、再就職のために、この社会保険労務士の資格取得を目指して、勉強に励んでいると言う話も良く聞きます。

難関の資格と言われるものの中で、この社会保険労務士は、女性の合格者の割合が他のものに比べて高く、合格者のおよそ3割の方が女性だそうです。

ですから、この社会保険労務士の試験には、男性、女性、若い人から中高年層までの多くの方が資格取得を目指して挑んでいるそうです。

男女問わず、幅広い年齢層の方々が受験するわけですから、その勉強法にもさまざまなタイプが用意されています。独学で受験に挑む人もいますが、多くの方は予備校や何らかの通信講座を利用して受験勉強を進めています。

予備校や通学制の講座では時間的な制約があるので通えないと言う方や、また受講料の面で負担が大きくなるから無理だという人は、通信制の講座を選択している人が多いです。

生活リズムや経済面を考慮し、自分に合った勉強法を選択する必要がありますが、何より一番気軽に始められるのは独学でしょう。しかし、それこそが一番大変な勉強法であることは言うまでもありません。

時間の自由がききますし、講座を利用するのに比べて費用も安く済みますが、まずたくさんあるテキストの中から自分にあったものを選び、自分でテキストを読む、理解できないところは自分で調べ、知識を整理する。

そして過去の問題を解き、誤りを訂正し、受験に挑むというのは強靭な精神力を持っている方でないと途中で挫折してしまいがちです。

独学で合格している人は、確かにいらっしゃいます。また、社会保険関係の仕事をしていて知識があると言う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、特に初めてこの資格を目指すという方は、講座等を利用して勉強する方が合格への道のりは近くなるのではないでしょうか。

この記事のタグ

サイト内関連記事

社会保険労務士のテキストのみの通信講座
現在、資格にもたくさんの種類がありますが、資格を取得するため勉強している人はどの......
TLTソフトという合格保障制度のついた通信講座
社会保険労務士や司法書士といった難しいと言われる国家試験に挑む人が増えています。......
社会保険労務士試験のテキストの有効利用
社会保険労務士の国家試験は、毎年8月に行なわれます。これより少し早い時期から、来......
社会保険労務士国家試験対策へ向けて、効率の良い勉強法
みなさんは、社会に出てから自主的に何かの資格試験を受けたことがありますか?現在、......
社会保険労務士の市販テキストと通信講座のテキスト
みなさんは学生時代に学んだ専門的な知識を、現在の仕事に活かせていますか?また、そ......
社会保険労務士試験合格目指して勉強は夜よりも朝に
就職難と言われる現代、資格が重要視されるようになってきました。ですから、社会人に......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

社会保険労務士講座で資格を取得しよう!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/sharousi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。