社会保険労務士の資格を取る秘訣

社会保険労務士のように法律系の資格を取得するための勉強は、記憶力が勝負!と言えます。しかし漢字が多く、しかも内容が難しい。しかし、試験に合格するためにはそんなことは言っていられません。

試験勉強には集中力が必要です。ですから、あまり長時間続けて勉強するというよりも、メリハリを付けて勉強する方がよいでしょう。

自分で勉強するときの目安としては、人が集中して学習できる時間は2時間程度と言われていますので、それを目安にすると良いでしょう。

いろいろな講座を見ても、1コマ1時間半~2時間のところが多く、それより短ければ記憶が定着せず、なかなか先に進まないですし、それより長いと集中力がとぎれるので、それくらいがちょうどよい時間の区切りなのでしょう。

ちなみに、社会保険労務士の試験時間は、午前が80分、午後が210分となっています。

予備校に通ったり通学制講座を受けたりしていても、試験勉強はそれだけではいけません。それ以外でも自分の時間を上手く調整し、試験勉強にあてていかなくてはいけません。

予備校で受験に際しての重要ポイントなどを教わったら、それを定着させるために自己学習が必要です。また、過去問題を解くときには、実際の試験と同じ時間配分で望んでみると、とても良い練習になります。

ところで、自宅で2時間ほど勉強を…と思うと、全て用事を終わらせた夜遅くから勉強される方が多いですが、同じ2時間を勉強にあてるのなら、寝る前の疲れた時間からではなく、早朝をお勧めします。

夜のほうが集中できるという方ならそちらでもよいのですが、朝は頭の中がリフレッシュされているので、記憶の定着がとても良いと言われています。

ですから、いつもより2時間早く起きて、1日の始まりを勉強でスタートさせましょう。
おそらく充実感や達成感は全然違うと思いますよ。

この記事のタグ

サイト内関連記事

社会保険労務士の講座の選択の仕方
社会保険労務士の試験が毎年8月に行われます。残暑の厳しい時期の試験だけに、受験勉......
社会保険労務士開業セミナーに参加する
就職や転職に活かすため、資格をとろうと試験勉強に励んでいる方はたくさんいらっしゃ......
社会保険労務士資格試験の合格率は?
高校受験や大学受験に向けて予備校選びをする際、何を基準に選びますか?つい、「○○......
社会保険労務士の勉強を始める時期は?
受験生というと、雪の降る寒い時期を思い浮かべますが、社会保険労務士や保育士といっ......
社会保険労務士!資格取得までの学習計画
最近、資格マニアの人が増えてきているそうです。失業者数が増加している社会で、再就......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

社会保険労務士講座で資格を取得しよう!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/sharousi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。