社会保険労務士試験合格目指して勉強は夜よりも朝に

就職難と言われる現代、資格が重要視されるようになってきました。ですから、社会人になってからでも、スキルアップや転職、独立のために資格試験を受ける人が増えてきました。

なかでも社会保険労務士と言う資格は、年々社会人の受験者数が増えており、たいへん人気のある資格となっています。この資格の試験には、保険や年金の知識を付けたいために勉強したという一般の人も多く受けているそうです。

社会保険労務士の試験は国家試験になります。毎年、合格者率が1割に満たないというかなり難しい試験のため、独学ではなかなか難しく、予備校や講座を受けて試験に臨む人が多いです。

しかし、予備校や講座に通っているからと言って、必ず合格するわけではないので、それ以外の時間の試験勉強をいかに能率良く学習できるかが、大きなポイントになってくると思います。

予備校や講座では、開講時間外での学習方法についてのアドバイスまではもらえないことが多いですから、自分で計画を立てていかなければなりません。

この国家試験を受ける人は、社会人が多いですから、仕事をしながら...、あるいは家事や子育てをしながら...という方が多いと思います。みなさん忙しくて、受験勉強の時間を確保することがなかなか難しいと思います。

そこで提案したいのは、いつもより朝早く起きて、勉強すると言う方法です。仕事や付き合い、家事や育児で疲れきった時間を勉強にあてるより、早く寝ていつもより2時間ほど早く起きて勉強した方が、頭への吸収ははるかによいとされているからです。

起き抜けの頭はリフレッシュされていますので、そこで前日の復習などを行うと、脳に定着しやすいそうです。もちろん、目覚めのいいシャキッとした朝を迎えるためには、良い睡眠をとることも必要になりますので、お酒の付き合いもほどほどに、夜早く寝る習慣をつけましょう。

試験日までは体調管理も大切ですので、早寝早起きの習慣をつけることは、勉強だけでなく、体調管理の面においてもとても大切なことだと言えますね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

社会保険労務士のテキストのみの通信講座
現在、資格にもたくさんの種類がありますが、資格を取得するため勉強している人はどの......
TLTソフトという合格保障制度のついた通信講座
社会保険労務士や司法書士といった難しいと言われる国家試験に挑む人が増えています。......
社会保険労務士試験のテキストの有効利用
社会保険労務士の国家試験は、毎年8月に行なわれます。これより少し早い時期から、来......
社会保険労務士国家試験対策へ向けて、効率の良い勉強法
みなさんは、社会に出てから自主的に何かの資格試験を受けたことがありますか?現在、......
社会保険労務士試験対策は独学か?それとも講座受講か?
社会保険労務士の資格合格率は毎回一桁という非常に難しい国家試験にも関わらず、受験......
社会保険労務士の市販テキストと通信講座のテキスト
みなさんは学生時代に学んだ専門的な知識を、現在の仕事に活かせていますか?また、そ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

社会保険労務士講座で資格を取得しよう!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.buckcane.com/sharousi/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。